新潟県人口220万人割る

新潟県人口220万人割る

 新潟県統計課が10月30日に公表した資料によれば、新潟県の人口が220万人を下回って219万9746人。
 19世紀後半、明治時代には新潟県は全国1位の人口でしたが、2019年10月時点で15位。
 若年者の流出が止まらないのでしょう。
 コロナで流れが変わるのか・・・コロナの消極的理由ではなく、新潟県が魅力的でUターン、Iターンが増えてほしいものです。

 私は現在魚沼市内に住み雪が沢山降って大変な面はありますが、四季がはっきりしており、山の幸、海の幸が豊富な新潟県は私にとっては住んで良いところです。
 夏は山に登り、冬はスキーができます。川もあれば海もある。なかなかに魅力的な地域です。
 新潟県が多くの方に魅力的で住みやすい場所だと思ってもらうことと並行して、働く場所もなければならないです。
 自分自身が創業したばかりですが、魅力的な働く場所ができるよう、自分の専門的知識と経験で創業者を微力ながら応援します。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です