ICTツール・DX

ICT、DXを活用して、短時間化と正確さの向上を図りませんか

 例えばこんなツールがあります

分 類 サービス名 機 能
コミュニケーションツール

teams、MCS、chatwork、
slack

メールの代わりに多人数と業務進捗状況などをやり取りできます
グループウェア 

サイボウズ、desknets、
nicollabo

スケジュール管理、メール機能、施設予約、掲示板などを組織で情報を共有できます。多機能です
クラウド人事・労務・給与

SMARTHR、JINJER、
ジョブカン

社会保険手続きを電子申請できます。従業員情報をあらかじめ入力しておくことで、データ読み込みができますので正確に迅速に手続きができます。給与システムと連携することで離職証明の日付入力や給与支給金額の入力といった煩雑な作業が省けます。
クラウド会計 moneyforwardfreee 入力、確認を複数人で可能です。テレワークも理論的に可能です。
マニュアル作成 Teachmebiz これまでのマニュアルは熟練者が担当者となり一人で作成していましたが、関係者が多人数で写真や動画を使って簡単にマニュアル作成できます。クラウド管理のため更新も容易です。
web会議 ZOOM、teams、Skype テレワーク,リモート会議には必須のアイテム。
オンラインストレージ

dropbox、googledrive、
onedrive

仕事のファイルをクラウド上で管理できますので、場所を問わず仕事が出来ます。
過去のファイルのバックアップも機能としては可能です。

電子マネー決済 paypay、d払い、suica、id

様々な場面で支払いに電子マネーが普及してきました。
非接触型であれば、感染リスクを低減できます。

これらICTツール・DXの導入に際して、アドバイスを行います。
用途や目的などをお聞かせください。 

 

このホームページも「代表 荒井」が試行錯誤しながら、一切外注に頼らず、自分で作成しました。
現在も記事作成、レイアウトなどホームページの管理もすべて荒井が行っています。
  ホームページ作成については、2020年10月のブログにも掲載しております。

 


LINEにて、お役立ち情報配信中です

友だち追加
ページの先頭へ戻る