パソコン

ホームページの更新-1

ホームページの更新-1

社会保険労務士が自作のホームページ

「社会保険労務士がホームページを自作する」をテーマに、自分の記録のためにブログを書きます。

ホームページの更新

今回はその2 ホームぺージザインを更新したのですが、その手順

専門家ではないので、どのように更新の手続き・作業を進めていけばよいのか手探りで進めてきました。これが正解で効率の良い方式ではないと思います。

当初、2,3日で終了すると思っていましたが、意外と時間がかかり5日程度かかりました。


1.デザイン刷新の条件

 ・ドメインは変えない

 ・レンタルサーバーは変えない(wpxシン・レンタルサーバー)

 ・ホームページを作成するソフトを「SIRIUS」から「ワードプレス」に変更する

 ・記載内容は元のデータを利用する

2.当初考えた手順

 ・レンタルサーバーに仮のドメインを作成する

 ・仮ドメインでワードプレスのホームページを作成する

 ・現在のドメインのホームページデータを削除する

 ・仮ドメインのデータを元のドメインに移行する

 ・動作確認

 ほぼ上記手順で進めることができました。

3.仮ドメインの作成

 レンタルサーバー内に仮ドメインを作成する。メインドメインのサブドメインとして作成しました。

 これは比較的簡単にできました。SSLまで忘れずに設定して終了。

 しかしサーバーを作って、SSLが機能するまで1時間程度かかるのでその日はここまで。

4.仮ドメインでワードプレスの設定

 エレメンターで作成、やはりエレメンターが使いやすいです。

 ワードプレスで作成するのは、自分の思い通りのデザインにすることができないので、最初からエレメンター導入。

 エレメンターに関するプラグインは、何を入れたらよいか迷う。

 あまりプラグインを入れすぎると、動作が重くなる・・・

 youtubeの動画やホームページのブログなどを頼りに設定しました

5.ワードプレス(エレメンター)でホームページ作成

 元データをコピーするだけですが、デザインは変わりましたので、時間は想定よりもかかってしまいました。

 フェードインも左右から入ってくるタイプを設定しましたが「様々なモーション効果」を入れるとみている方が疲れるのではないかと、控えめにしました。

 結局これに一番時間がかかりました。

 作るのは楽しい作業なので、ついつい時間をかけすぎたかなと思っています。

本日はここまで。

ホームページ更新
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です